phoneお問合せ 社)日本フードベーカリー協会 03-6672-8751 (12:00~18:00)

ベーカリー&パティスリー食人しょくにん(東京都渋谷区)


新宿駅南口徒歩4分、代々木駅北口から徒歩1分





「食人しょくにん」はサザンテラスを降りた小田急線の踏切沿いにあるビルの1階にあるベーカリーカフェだ。
パンの対面販売が中心だが、店内には12席ほどのイートインスペースがあり、コーヒーなどと一緒に食べることができる。





踏切に面したビルの1Fに店舗がある。奥は系列店のカフェ、スクールがある。




国産小麦粉と白神こだま天然酵母の手作りパンが1個100円





このお店で驚くのはまずパンの値段だ。国産小麦粉と白神こだま天然酵母を使った手作りの惣菜パンや菓子パンを30種類以上、1個100円(税別)で販売している。大きめのパンや食パンなども税別200円、300円といったリーズナブルな価格で並んでいる。





国産小麦粉と白神こだま天然酵母の手作りパンが1個100円(税別)





もちろん素材にこだわるだけあって味も抜群だ。日本カレーパン協会が主催する『カレーパングランプリ』において、「食人しょくにん」は2018年の東日本焼きカレーパン部門、2019年はキーマカレーパン部門(全国)で金賞を受賞している。
添加物を一切使わず、パン職人が素材の味を十分に引き出したパンは、その値段の安さも相まって、地元の人々や地域の学生や社会人から絶大な人気を得ている。









値段の秘密は「フードスクール直営店」





国産小麦粉と天然酵母という、コストの高い材料を使いながらこの価格で販売できる理由は、このお店がフードスクール「リライブフードアカデミー」の直営店であることだ。
リライブフードアカデミーには、将来パン屋やカフェで働きたい、自分のお店を持ちたいという社会人たちが、普段の仕事をつづけながら、週1回から通っている。





実習過程を終えれば、一通りのパンの知識と製造技術は身につく。だが、学校で得た知識や技術をそのまま現場で活かせるかとなると、実際に現場で働いた経験がないと難しい部分がある。
そこで、実習過程を修了した研修生が働いて経験を積む場所として用意したお店がこの「食人しょくにん」なのだそうだ。





厨房では製造スタッフの指導の下、多くの研修生が働いている。たくさんのパンを作ることが研修生にとってより多くの経験になることから、良い品をお安く提供することで多くのお客様にご来店いただく、というお店のコンセプトになったのだそうだ。
このお店がこの場所に移転してから5年ほどだが、研修店舗の仕組みはそれ以前から十年以上にわたって続いており、この研修を経て開業、就職した人たちは200人以上に及ぶと言う。





焼きたてのパンと一緒にコーヒーを楽しむ





お店では、バリスタの資格を持つフードスクール講師が選んだブレンド豆をお店で挽いて抽出したコーヒーなども注文ができ、テイクアウトはもちろん、イートインコーナーでお好みのパンと一緒に楽しめる。









焼きたてのパンを楽しみたい方は、オープンの11時半から1時間ほどと、午後焼きのパンが並ぶ15時前後の来店がおすすめだ。日によって種類が異なるパンもあり、ご希望の方にはご予約やお取り置きも行っているとのことだから、興味がある方は電話してみるとよいだろう。





SHOP DATA (2020年8月現在)
ベーカリー&パティスリー 食人しょくにん
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-60-11 東興本社ビル1F
TEL 03-5333-5564
営業時間:火曜~土曜 11:30~19:00
毎週日曜、月曜定休日
※新型肺炎感染拡大を受けて営業日と営業時間を一時変更中


Help

カフェ人どっとこむのご利用

各種お問合せ
サービスのご利用・開始方法や掲載内容、その他ご不明な点など、
何でもご相談ください。
新規登録特典
開業の手引書
プレゼント
phone 03-6672-8751 12:00~18:00