phoneお問合せ 社)日本フードベーカリー協会 03-6672-8751 (12:00~18:00)
カフェ経営を失敗しないためには?
2021 1/21 update

カフェ開業ノウハウ カフェ経営を失敗しないためには?

記事更新:2021/06/10

これからカフェを経営しようとしている人にとって、やはり失敗しないかどうか不安になる人もいるのではないでしょうか。では実際にどのようにすれば成功させることができるのか、軌道に乗ることができるのか詳しく紹介しましょう。ぜひ参考にして下さい。

失敗する例

近年のカフェブームの中、チェーン展開しているお店から個人のお店までさまざまなお店が出店をしています。ゆったりカフェでお茶をすることは本当に癒しです。
少し休憩を取ったり友人や知人とお話をしたり、素敵な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。そんなカフェを経営したいという人も増えています。
こういった飲食業の経営はいかに人が入るかどうかがとても重要になります。特にカフェの場合は珈琲1杯の単価がそこまで高くないため、ある程度の売り上げが必要になるでしょう。
そのためには集客率を上げる必要があります。では経営が破綻してしまう失敗例をいくつか紹介しましょう。
まず、基本的なことではありますが立地が良くないことが挙げられます。せっかくおいしい珈琲を入れても立地が良くないため、人が入らなければ意味がありません。珈琲の味にいくら自信があっても飲んでもらえなければ、せっかくのおいしい珈琲も無駄になってしまいます。
そのため、お店を出店する前に周辺環境や人の流れがどの程度あるのか、しっかり調査する必要があるでしょう。また、周辺にどのようなお店があるのかもしっかり下調べすることが大切です。競合となるカフェが近くに何店舗もある場合、やはりお客さんは分散され減ってしまうかもしれません。
そのため、人の流れや周辺に出店しているお店など徹底的にリサーチした上で場所選びをおこなうことが大切です。また、初期投資にお金を掛けすぎてしまってもいけません。
初期投資にお金を掛けすぎてしまうとそれを取り戻すまでにある程度期間が掛かってしまいます。すぐに軌道に乗れば良いですがなかなかそうもいかない場合もあるでしょう。
例えば店舗を広くしすぎてしまった場合それだけで設備やそれをまとめるための人件費が掛かってしまいます。そういったことも踏まえた上で経営をすることが大切です。

気を付けたいこと

ではカフェ経営をする上でどのような点に気を付けるべきなのでしょうか。出店する場合、居ぬき物件を利用する場合があります。居ぬき物件の場合はすでに設備などがありそのまま使用することができます。
その場合、店舗を一から建てる場合よりも費用を抑えることができます。
しかし、その場合でも繰り返し経営者が変わっている場所であればそこは何らかの理由がある訳ですから、気を付けなければいけません。
また、材料を仕入れるルートの確保も大切です。いくらおいしい珈琲を淹れることができたとしても単価が高すぎてしまう場合や、あまり利益を出すことができない場合意味がありません。材料にこだわることも大切ですが、原価がどの程度掛かりそこから得られる利益がどの程度になるのかしっかり考えることも大切です。
また、周辺環境を踏まえた上でどういった人をターゲットにするのかも考えることが大切です。
そのことを踏まえた上で店舗の内装やコンセプトなどしっかり組み立てる必要があります。

事前の下調べをしっかりおこなおう

お店を経営することは簡単なことではありません。
しかし、良い立地やコストをしっかり抑えることで利益を得ることができるでしょう。
また、自分のお店の売りとしているものなど明確にすることで他のお店と差をつけることができます。やはり人をいかに集客することができるかが重要です。リピーターをつくるためにもやはり一度お店に足を運んでもらわなくてはいけません。
そのためには、お店を出店する前の段階であるどこに出店するかのリサーチが大切になってくるでしょう。人が入るだろうとバイトなど多く雇えばその分人件費が多くなってしまいます。いかに少ない人の中で回転率を上げ利益を上げることができるかが大切です。
どんなお店であっても軌道に乗るまでにはある程度時間が掛かってしまいますが、リピーターを掴み軌道に乗ればまたそこから新たに店舗の拡大などすることもできます。
また、他のお店と差別化を図るためにもコンセプトをしっかり決め、出店することが大切です。
また、仕入れルートの確率やどのように宣伝をするかもしっかり考えましょう。売り上げを安定させるためにはその地域に必要とされるお店になる必要があります。そのためには出店する周辺環境ではどのようなお店が求められているのかなどきちんと調査を行い、客層などについても事前に調査をしておきましょう。
出店するためには事前に下調べがとても大切です。下調べをきちんとおこなったかどうかが売り上げに直接つながるので、事前にしっかり調査をおこないましょう。

おいしい珈琲をお客さんに提供したいとカフェ経営を考えている人もいるのではないでしょうか。カフェ経営をする場合はいかにコストを抑えて出店することができるかが大切です。
また求められるお店にするためにも、周辺環境にマッチしたお店であるかも重要になります。
その地域でカフェは必要とされているのかなどきちんと調査した上で出店することが大切です。

※コラム内容はPNカフェ人の見解です。
所属する組織、及びこのサイトの公式見解ではありません。

著者
カフェ人
description関連記事

カフェ開業を考えている方、カフェ運営でお困りの方は
お気軽にお問い合わせください

カフェの新規開業をご検討の方、カフェのメニュー開発や運営についてのご相談がある方は、カフェの開業や運営のサポート実績が豊富な私たちにご相談ください。
check_box
「第2の人生をサポートする」というコンセプトの日本最大級の社会人専門のカフェの開業スクール「リライブフードアカデミー」が全面サポート
個人カフェ等の開業サポート実績200店舗以上を誇る創業18年のアカデミーです。
ドリンク、フード、スィーツの調理技術や経営ノウハウ等のカフェのすべてが学べるスクール。
Help

カフェ人どっとこむのご利用

各種お問合せ
サービスのご利用・開始方法や掲載内容、その他ご不明な点など、
何でもご相談ください。
新規登録特典
開業の手引書
プレゼント
phone 03-6672-8751 12:00~18:00